上着とパンツ丈のバランス

シルエットを美しくするには、上着とパンツ丈のバランスが重要。

袖と足元の丈のバランスに注意しましょう。上着の袖丈が短かかったり、シャツが短いのはNG。程よい袖丈は、カフスが1.5cm程見えるくらいが丁度よい長さです。

また、着丈は手を下げたときに、親指の先と同じ程度の長さがベスト。

裾は1ブレイク、W巾は4cm程度がよいでしょう。カジュアルに着こなす場合は、スーツよりやや短めにするのがコツです。

ネクタイが長すぎるのも、バランスを悪くする要素のひとつなので注意しましょう。

 

 

 

バランスの悪い着こなし例

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です