シャツ&タイのバランス

首回りのシャツとネクタイのバランスにも注意しましょう。

上着のネックポイントが高くて、シャツの後ろ襟が隠れているのはNG。シャツの後ろ襟が1.5cm~2cmほどみえるくらいが丁度よいバランスです。

 

前から見てみましょう。上着の襟が開きすぎていませんか?シャツに上着のエリアが被るくらいが丁度よいフィッティングです。

 

ネクタイは、上着・シャツ・ネクタイが三位一体になるイメージで。
横から見たときにボリューム感があるように見せるとバランスがよくなります。

 

ネクタイの結び目のバランス

 

 

POINT!

襟を少しカーブさせると、ネクタイのおさまりが良くなり、襟先が浮かびません。

 

Yシャツの首回りのバランス

サイズが小さいと、首が詰まって見えてしまいます。逆に、大きくても襟元が開いてだらしない印象に。つまり過ぎず、開きすぎないバランスが美しい着こなしのポイントです。

 

ネクタイの長さ

ネクタイの長さは、ベルトの中心からベルト下2~3cm程度の範囲までがgood。
これより短くても長くてもバランスが悪くなりますので、小剣で調節しながらバランスをとりましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です